健康アップデートに負けるな!私たちが生き延びる方法は…

健康アップデートで検索順位が大変動!


2017年12月、通称「健康アップデート」と呼ばれるGoogle検索アルゴリズムの大変動が起こりましたね。

それまでは個人のアフィリエイトサイトなどが検索で上位に表示されている場合が多かったのですが、今回のアップデートにより、医療機関や学会、公的な機関や大手企業などのサイトが検索で上位に表示され、逆に医療や健康系のテーマを取り扱う個人サイトは順位が下がったそうです。













これは、利用者のため、信頼性の高い情報を検索上位に表示しようということみたいですね。確かに、どこかの素人が書いた医療情報よりは公的な機関の情報のほうが幾らか信用できるという「傾向」はあるかもしれません、必ずとは言い切れませんけど。

私も健康系のブログやサイトを運営していますが、内容が薄いサイトに関しては順位が落ち、ほぼ毎日更新しているほうは順位はむしろ上がっています。
正確に言えば、アップデートが行われた日だけ順位は急落しましたが、翌日、それまでよりむしろ順位が上がり、安定しています。

これはどういう理由なのか考えてみたいと思います。



胡散臭い医療健康系の記事はNG!


Googleがどういう基準で「素人が作ったサイト」と「公的な機関」「医療機関」を区別しているかは分かりませんけど、きっと何らかの手段を用いて判別しているのでしょうね。

医師や看護師が書いたものでも、匿名の個人ブログなどは素人と同じく順位を落としている人が多いようです。

また「〇〇病におすすめのサプリメントランキング」とか「〇〇で××病が完治する」系のいかにも胡散臭い感じの記事もNGのようです。

これらのライバル記事の順位が下がったため、私の記事のいくつかは逆に順位を上げたんだと思います。







個人運営のサイトであっても、いまだに検索で上位に表示されているサイトはいくつもあります。そういうサイトを見ると、更新頻度も高く、コンテンツも充実していて作りこまれているサイトなんですね。

個人運営という点で「サイトの信頼性」は公的な機関にはなかなかかないませんけど、コンテンツ次第…ということも言えるんじゃないでしょうか。



検索流入だけに頼らない集客をしよう

ブログ・サイトのジャンルにもよりますけど、確かに検索からの流入はとても大きく重要であることに間違いありません。しかし検索だけに頼っていると、今回のようなことがあった場合、アクセスが激減してしまうことになりかねません。

メインは検索からの流入だとしても、SNSやランキングサイトなどを上手に活用しておいた方がよさそうです。そしてとても重要なのは「定期的な更新」だと思います。

検索からの流入がメインの場合、サイトが完成したら後はほぼ放置状態でもアクセスが集まるサイトはたくさんあります。しかし今回のようなことがあると、たちまちアクセスが減ってしまいますよね。







だから週2回~できれば毎日記事を更新して、あなたのブログ・サイトをブックマークして毎日読みに来てくれる読者を増やすのが大事です。

毎日更新されているブログだと、1日1回読む楽しみがありますよね?ブックマークから直接来てくれれば、Googleが何をどうして検索順位がガタ落ちしようと関係ありませんから…

ただし何でもいいから毎日更新すればいいというものではないです。
私は似たようなテーマのブログを複数作って実験していますが、やはり「1記事あたり700~1000文字程度のブログ」と「1記事あたり2000文字以上のブログ」では後者の方が圧倒的にアクセスが多いです。

毎日更新することで記事のクオリティが落ちるんだったら、更新頻度を下げたほうがいいです。


思い切って別のジャンルに変えるのもアリですが…

正直、医療・健康ジャンルに関しては、よほど腕に覚えがある人、自分の体験を自分の言葉として語れる人以外はこれからは難しくなるかもしれません。

やはり、上っ面だけの記事、ちょっと調べればだれでも書けるような記事ではプロには太刀打ちできないからです。

だから、アフィリエイトをやっている方は思い切って別のジャンルにチェンジしてしまうというのもアリかもしれません。












しかし忘れてはいけないのは、今回はたまたま医療・健康分野でしたが、今後も別のジャンルで何がどうなるかわからないということです。

だから「リスクを分散する」ということを忘れないでおきましょう。
グーグルアドセンスだけ…というのも危険ですし、1つの分野だけで稼ごうとするのも、リスクが高いです。

そして、こういうことがあるからこそ、1つ1つの記事はきちんと作りこんでいくことが大事です。