ブログランキングの順位だけ上げてもほとんど意味はない

ランキング上位なのにアクセスが少ない!?

私は以前はブログ村や人気ブログランキングに自分のブログを登録して、そこで順位を上げることに力を入れていました。

ありがたいことに1位をずっとキープすることができてそれなりにアクセスもありましたが、ランキングで少し下のほうにいる方から「どうせ何か汚い手を使っているんだろう」と悪口を言われて落ち込んだ経験もあります。

「汚い手?それって何だろう」と思ったのですが、そういう方法を使っている人もやはりたくさんいらっしゃるようですね。どうやら。














それなりに活発に注目されているジャンルのランキングの上位を見てください。INポイントとOUTポイントがかなり多いブログもありますが、INポイントはそれなりに多いのになぜかOUTポイントが妙に少ないブログが上位にあったりしませんか?

そういうブログはいわゆる「業者さんのブログ」だったりすることも多いです。
INポイントが多いのにOUTポイントが妙に少ないブログは、何らかの手段を使ってINポイントだけ増やしている可能性が高いです。

本当に魅力的で面白いブログであれば、OUTポイントもかなり多くなるはずですよね?それが少ないということは、不正をしてランキングのINポイントの順位だけを上げてもアクセスUPのためにはほとんど意味がないということになります。



相互クリックをし合っている方たちもいます

また、登録者同士で協力して、お互いのランキングのバナーをクリックし合うサークルも存在します。「INとOUT両方クリックお願いします」などと書いて、1日に50人とか100人に相互クリックを依頼している人もいるそうですよ。

たしかに毎日100人と相互クリックし合えば、それだけでブログ村なら1日1000ポイント得られるでしょうけど…その作業だけで何時間かかるんでしょうか。













そんな時間があるのなら、1つでもたくさん良い記事を丁寧に書いたほうが検索からのアクセスを増やす効果があるんじゃないかと私は思うんですけどね。

また、アクセスの多くがそのような「相互クリック協力者」であった場合、訪問者の平均滞在時間がぐっと短くなりますよね。そのことが、かえって検索エンジンからの評価を下げる原因になるのではないかと思います…



ランキングサイトの使い方を見直そう

ランキングサイトは、そこからあなたのブログへの一方通行にすることもできますし、あなたのブログへの入り口の一つとして使うことには意味があります。

ただ、ランキングの順位だけを上げることに夢中になるあまり、おかしなことをするのはどうかなと思います。ジャンルによっては、上位者は不正をしている人だらけですし。

私の知っているあるブロガーさんは、途中からランキングバナーを貼るのをやめ、ランキングサイトでは50位にも入っていませんが、実は1日のアクセスは1万を超えているそうです。

皆さんも、ランキングサイトの使い方を見直してみるといいです。